入社1年目でも
世界を舞台に仕事ができる

市場部 ディーリング課

どんな仕事をしていますか?

外国為替のディーリング業務を行っています。具体的には、弊社のカウンターパーティーである銀行などの金融機関から提供されるプライスを元にお客様に提示するプライスを決定し、注文を受けこれを成立させます。経済指標等によって変動する為替の市場価格に対し、リスクコントロールを行いながらお客様に適正な価格の提示を行うことがディーラーとしての最も重要な役割です。リスクを引き受けこれをコントロールし収益を最大化させることが、カバーディーラーの役割です。

トレイダーズ証券で働く魅力は?

私は入社してから約1年になりますが、ディーリング業務以外にも複数の仕事を経験してきました。トレイダーズの取引先金融機関は外国企業が多いため、英語を使えれば契約に関わるやり取りをはじめとした外部交渉など、通常ディーリング業務では学ぶことのできない多くの知識経験を習得する機会があります。仕事を与えられる上で一定水準の能力が求められるのは当然ですが、仕事に対する姿勢を高く評価してもらえることはトレイダーズで働く上での魅力の一つだと思います。

今後、トレイダーズ証券でどんな仕事をしたいですか?

常に変化する金融市場では、市場参加者の取引傾向だけでなく投資家のニーズも日々変化を遂げています。お客様に対し最適な取引環境、サービスを提供できるような金融商品及び取引システムの開発にも今後携わっていきたいと考えています。

仕事をする上で心がけていることは?

仕事のできる人の必須条件として、高度な専門知識を有することに加え、クリエイティブであることが挙げられると思います。私の尊敬する上司は皆、新しい技術やサービスに対し敏感であり、我々のビジネスモデルに応用できる可能性を常に探っています。既成概念に縛られず自分の意思で考え仕事をしなければ、仕事の価値は非常に粗末なものとなってしまうのではないでしょうか。私は先輩社員から業務を教えてもらう側にあっても、できる限り自分の意見を述べるように心掛けています。

入社を希望される方へのメッセージをお願いします

困難や試練を沢山乗り越えてきた人ほど、洗練された人間として成長できるのではないでしょうか。
humbleに、resilientに、目標を持ってそれにまい進することができる人と一緒に仕事ができればうれしいです。
what doesn`t kill you makes you stronger, wouldn`t you agree?

Profile

2014年入社。カスタマーサポート課を経て市場部ディーリング課へ配属。ディーリング業務のほか、おもに海外の取引先金融機関との交渉に従事。大学では行政法専攻、イタリアルネサンスの美術史にも造詣が深い。趣味は料理。