メキシコ大統領選挙に伴う取引に関する注意事項について

2018月06日26日

平素より、トレイダーズ証券をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

日本時間7月1日(日)から7月2日(月)にかけて、メキシコ大統領選挙の決選投票および開票が予定されております。

投開票の前後にて為替相場が大きく変動するおそれがあるため、お客様におかれましては、ポジションを軽減するなどの措置や追加のご入金等、あらかじめ余裕をもった資金管理を行っていただきますようお願いいたします。
また、以下のとおり、当社における注意事項につきましても改めてご理解いただき、お取引の際には十分ご注意くださいますようお願い申し上げます。

●スプレッドの拡大に関するご注意
急激な相場変動が発生した場合、マーケットレートが拡大することが予想され、当社においてもやむを得ず平常時に比べ拡大したスプレッドを配信させていただく可能性がございます。

●価格提示に関するご注意
急激な相場変動により取引価格が大きく変動することや、市場の流動性の低下により価格の提示が困難となる可能性がございます。
特に、週明けである7月2日(月)は、取引開始価格が前週末の取引終了価格から大きく乖離して配信されることや、価格の提示ができなくなるおそれがございます。

●注文の成立に関するご注意
急激な相場変動が発生した場合、成行注文や逆指値注文等において注文価格と約定価格にかい離が発生し、また、注文が成立しない可能性がございます。その結果、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。

●ロスカットに関するご注意
急激な相場変動が発生した場合、本来の水準を大幅に下回る価格でロスカット取引が執行され、預託された証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。また、流動性の低下に伴い、ロスカットの執行に通常以上の時間を要する可能性がございます。

●スワップポイントについて
結果次第では、短期金利市場の急変動によりスワップポイントが政策金利から大きくかい離した金額となり、広告表示の金額を提示できないことや平常時と大きく異なる金額を提示する場合がございます。また、受け払いの方向が逆転することや売り・買い両方の取引で支払いになること、場合によっては、営業日の途中で当日スワップポイントを急遽変更させていただく等の可能性もございます。

お客様におかれましては、何卒ご理解、ご了承いただきますようお願い申し上げます。