「オンデマンド入金サービス」対応金融機関に住信SBIネット銀行を追加

2010年11月16日

トレイダーズ証券株式会社は、この度、ネットインデックスおよびトレードスタジアム(日経225先物・オプション取引システム)における「オンデマンド入金サービス」の対応金融機関に、新たに『住信SBIネット銀行』を追加いたします。
サービス開始日は、2010年11月19日(金)16時10分を予定しております。
これにより「オンデマンド入金サービス」は、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ジャパンネット銀行・楽天銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・住信SBIネット銀行の計10機関に対応いたします。
【「オンデマンド入金サービス」概要】
「オンデマンド入金サービス」は、当社オンライン取引システム(ネットインデックスおよびトレードスタジアム)からの指示で、対応銀行から当社の取引口座へ即座に資金を移動することができるサービスです。資金は原則リアルタイムで口座に反映されますので、お客様はご希望のタイミングで取引ができるようになり、取引チャンスを逃しません。対応銀行に口座をお持ちで、インターネットサービス契約をしているお客様であれば、当社『オンデマンド入金サービス』利用にあたって新たな登録手続きやソフトウェアのインストールは必要ありません。

【サービス開始日】
2010年11月19日(金)16時10分より

今後も対応金融機関を追加していく予定です。

トレイダーズ証券では、今後も投資家のニーズを満たすべく、
充実したサービスを展開してまいります。