新サービス『FXスタジアム』・『FXスタジアム匠(たくみ)』7月16日(金)リリース

2010年07月09日

トレイダーズ証券は、店頭FXの新オンライン取引『FXスタジアム』およびFX専用のシステムトレード機能を搭載した『FXスタジアム匠(たくみ)』のサービスを2010年7月16日(金)より開始いたします。なお、口座開設申込は2010年7月9日(金)より開始いたします。
『FXスタジアム匠』は、簡素化された条件を組み合わせることにより、システムトレード初心者の方でも本格的な自動売買を行うことができます。プログラミングに関する知識がなくても、あらかじめ用意されたテクニカル指標などの条件を組み合わせるだけで自動売買を行うことができます。たとえば、「昨日の終値より2%上がったら買う」「5日移動平均線より1%下がったら売る」といったように、日常生活の中で用いている自然言語を使って、自動売買を行えることが特長です。
組み合わせた条件(戦略)は過去の為替価格データによるバックテストや、現在の為替価格を用いたフォワードテストも行うことができ、有用な戦略であるかどうかを判断することができます。さらに、『FXスタジアム匠』は、サーバー型の取引システムとなり、お客様ご自身で組み合わせた条件を『FXスタジアム匠』上で設定することにより、パソコンの電源を落としていても自動売買を行うことができます。
トレイダーズ証券は、FX業界のパイオニアとして2000年5月に日本で初めてFXのオンライン取引サービスをスタートし、システムトレードの分野においても2007年11月に日経225先物取引業界で初めてシステムトレード機能を搭載した「トレードスタジアム」をリリース、2010年2月よりコンピューターのプログラム経験がない方でもCME(R)日経225先物の自動売買を可能にした「GITスタジアム匠」を提供しております。
今後も引続き投資家の皆様のご要望にお応えできるようサービスを拡充してまいります。

【『FXスタジアム』 および 『FXスタジアム匠』 サービスリリース概要】

口座開設申込開始日 2010年7月9日(金) 19時00分
利用開始日 2010年7月16日(金) 06時20分
対象商品 店頭FX(外国為替証拠金取引)
口座開設申込方法 オンライン申込のみ
お申込はこちら

【『FXスタジアム』 取引概要】

商品名 FXスタジアム
契約(取引)形態 OTC取引(店頭相対取引、店頭による金融先物取引業)
取引方法 インターネット(PCおよび携帯電話)
取引通貨 6通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル
取引単位 各通貨ペア 1万通貨単位
レバレッジ 50倍(証拠金率2%)
取引手数料 0円 (無料) 
カバー先 ドイツ銀行 / UBS銀行 / Advanced Markets
資金管理 三菱UFJ信託銀行にて信託保全
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合
推奨環境 OS:Windows XP SP1
Java VMが必要です。
JAVA 10.4.2_06
ブラウザ:Microsoft Internet Explore 6.*(SP1以降)
Adobe Reader 5.0以降
モニター解像度:1024×768pixel以上
通信速度:ADSL 1.5Mbps以上
動作環境 OS:Windows 2000/XP/Vista(Home&Business)
Windows XPをご利用の場合、Java VMが必要です。
Java Sun Java 1.4.2以降 / 1.5 / ~1.6.3
ブラウザ:Microsoft Internet Explore 5.5 SP1~7.*
Adobe Reader 5.0以降
モニター解像度:1024×768pixel以上

【『FXスタジアム匠』 取引概要】

商品名 FXスタジアム匠
取引方法 インターネット(パソコンのみ)
利用料金 無料
利用基準 FXスタジアムの口座を開設しているお客様
お申込方法 FXスタジアム口座開設時にお申込みください
※FXスタジアム口座開設後はホームページより追加で開設が可能です
設定方法 プルダウンメニューより条件を選択し、必要に応じて数値を設定ください
発注形態 成行注文
手動売買 成行注文のみ可能
対応指標 四本値関連、建玉単価関連、移動平均線・MACD・ストキャスティクス・ボリンジャーバンド・RSI・DMI
自動売買機能 テスト売買、実売買
1回の発注における
上限数量
各通貨ペア100万通貨単位
対応足種類 5,10,15,20,30,60分足および日足
複数条件の設定 可能
トレイリングストップ 可能
時間指定決済機能 可能
戦略インポート・エクスポート機能 有り

【システムトレード・自動売買とは】
システムトレード・自動売買とは、過去の価格変動や売買の動向などのデータを機械的に分析し、分析結果から導き出した一定のルールに従って売買サインを表示させ、そのサイン通りに自動的に売買を行う、といった手法です。
人間の感情を一切排除し、“恣意的な考え”を売買に反映させないシステムトレードは、心理的な裁量に左右されてしまいがちな通常の売買に比べて安定性の高い成績が得られる、と個人投資家の間で注目度が高まっています。