GIT取引【海外指数先物取引】の信託保全について

2010年03月31日

当社では、2010年4月1日(木)よりGIT取引(海外指数先物取引)の信託保全を実施してまいります。

金融商品取引法の改正に伴い、お客様からお預かりしているGIT取引にかかる証拠金につきましても信託契約を日証金信託銀行(信託受託者)と締結し、当社の固有資産とは明確に分別し管理してまいります。

これにより、万一証券会社が破綻しても、証券会社の資産からは分離され、一般債権者の手に渡ることなく、お客様に返還することが可能です。

信託保全の対象とする顧客資産は、GIT取引における「受入証拠金」+「未受渡し実現損益」+「評価損益」の合計額となり、毎営業日計算を行い保全額を算出します。

トレイダーズ証券では、今後も引続き投資家の皆様のご要望にお応えできるようサービスを拡充してまいります。