GIT専用システムトレードツール「GITスタジアム匠」サービス開始のお知らせ

2010年02月19日

トレイダーズ証券は、2010年2月19日(金)より、GIT(Global Index Tradeの略、海外指数先物取引)専用のシステムトレード機能を搭載した「GITスタジアム匠(たくみ)」のサービスを開始いたします。

2009年10月よりサービスを開始した「GITスタジアム」では、現在、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)に上場している日経225先物(円建)の取扱いが可能です。「GITスタジアム匠」では、このCME?日経225先物(円建)を自動売買することが可能になります。

CME?日経225先物は日本時間の夜間に取引されていますので、自動売買を利用することで投資機会を増大させることも可能です。また、「GITスタジアム匠」は、システムトレード構築において通常用いられるプログラミングに関する知識がなくても、あらかじめ用意されたテクニカル指標などの条件を組み合わせるだけで自動売買を行うことができます。たとえば、「昨日の終値より2%上がったら買う」「5日移動平均線より1%下がったら売る」といったように、身近な言葉を使って自動売買を行えるのが特徴です。

GITスタジアム匠

※システムトレードとは、一定のルールに従って機械的に売買をする取引手法のことを言います。
※自動売買とは、ある一定の条件を設定しておくことで、コンピューターが自動で価格もしくは銘柄を監視し、
条件を満たしたタイミングで注文処理を自動的に行うことを言います。

『GITスタジアム匠』サービス概要

利用申込開始日 2010年2月19日(金)  18時00分
対象商品 GIT(海外指数先物取引)
※CME?日経225先物(円建)をお取引いただけます
申込方法 オンライン申込のみ
利用開始までの流れ GIT口座の口座開設が完了

「GITスタジアム匠」専用申込フォームからご利用のお申込

申込受付メールにてご利用開始日をご案内

※GIT口座開設までの流れは、こちらをご覧ください。

トレイダーズ証券では、今後も引続き投資家の皆様のご要望にお応えできるようサービスを拡充してまいります。