日経225先物、ミニ、オプション取引の取引制限枚数変更について

2009年12月11日

お客様各位

拝啓 寒冷の候、お客様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

標題の件について、お知らせいたします。
平成22年1月12日より、弊社で日経225先物、ミニ、オプションをお取引いただく際のお取引条件を変更いたします。

・取引制限枚数が200枚から100枚となります。

現在、日経225先物・ミニ・オプション取引口座の取引制限枚数は、原則200枚(※)とさせていただいておりますが、平成22年1月12日より、原則100枚までとさせていただきます。

※日経225先物ラージ、ミニの売り、買い及びオプションの売り建玉合計。
 日経225ミニはラージの0.1枚換算。

現在の制限枚数設定がこれまでの標準的な200枚、または100枚以上となっているお客様におかれましては、平成22年1月12日をもって、原則100枚の設定とさせていただきます。

なお、平成22年1月12日に変更後の制限枚数を超える建玉を保有していた場合、減少後の制限枚数より保有建玉が下回らない限りは日経225先物・ミニ・オプション売りの新規注文が出来ません。

以上、本件に関する重要なお知らせとなりますので、必ずご一読いただきますよう、お願い申し上げます。今後ともトレイダーズ証券をよろしくお願い申し上げます。