株券等の5営業日目決済・期間売買停止の廃止について

2009年11月12日

お客様各位

拝啓 晩秋の候、お客様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

標題の件について、お知らせいたします。
平成21年11月16日約定、19日受渡分のお取引より、株式等の国内取引所普通取引におきまして、下記の事項が変更されますのでお知らせいたします。

・5営業日目決済が廃止となります

決算期末日(株主としての権利確定日)などの基準日等が設定されるお取引について、従来5営業日目に決済(受渡)が行われていたものを廃止し、4営業日目決済に統一されます(※1)。

※1:ご注意
今回の対象は株式、ETFおよびREIT等(外国銘柄含む)で、CBや交換社債含む債券については当面現行通りのお取扱いとなります(4営業日目決済一本化の対象にはなりません)。

・期間売買停止が廃止されます

株式の併合または分割等と同時に、単元株式数が増加する場合等に行っている一定期間の売買停止が廃止されます (※2)。

※2:ご注意
平成21年11月19日基準日分より廃止されます。11月16日よりも前に売買停止が開始されるものについては、11月16日後も期間中売買停止が行われます。

以上、本件に関する重要なお知らせとなりますので、必ずご一読頂きますよう、お願い申し上げます。今後ともトレイダーズ証券をよろしくお願い申し上げます。