マイナー通貨のお取引についての注意喚起

2008年10月09日

米欧に端を発した、金融危機に伴う世界的な同時株安を重く受け、世界10中銀で異例の協調緊急利下げに踏み切るなど、現在、各国金融市場が混乱しております。

こうした環境下の中、主要先進国に比べて市場規模や取引量が小さく、流動性が低いマイナー通貨(トルコリラ、メキシコペソ等)に関しましては、価格の変動性が大きくなる可能性があります。

さらに、流動性低下による最悪の場合、弊社のカバー取引先でマイナー通貨の取引停止を実施する可能性も完全に排除できません。

弊社としましては、お客様の不利益とならないよう最大限の努力をさせていただきますが、これよりお取引いただくお客様に置かれましては、上記情勢、リスクをご考慮いただき、マイナー通貨での取引数量を減らしていただくなど、通常時以上のリスクコントロールをお願いいたします。