日経225オプション取引に係る権利行使価格の設定方法の変更等について

2008年08月28日

平成20年9月に実施される日経225オプション取引に係る権利行使価格の設定方法の変更等に
ついてお知らせいたします。

・大阪証券取引所にて取引されている日経225オプション取引について、
 「直近3限月取引において、権利行使価格を一律250円刻みとする」、
 「全限月取引において、原則、ATM(※)を中心に17種類の権利行使価格を設定する」 、
 「最長5年の取引期間の限月取引を導入」等の変更が平成20年9月12日に実施されます。
 (※)「ATM」とは,前営業日の日経225に最も近接する権利行使価格をいいます。

・「日経225オプション取引の20円以下の呼値の単位を1円に縮小」等の変更が
 平成20年9月16日に実施されます。

日経平均株価指数オプション取引に係る権利行使価格の設定方法の見直し等に伴う関連諸規則の一部改正新・旧規定対照表
(大阪証券取引所ホームページ)

取引所関連諸規則の変更に伴い、弊社では変更実施日より新制度での取引に対応いたします。