「ネットフォレックス」代用有価証券の時価評価掛目を変更(70%→80%に)

2007年07月17日

トレイダーズ証券では、外国為替証拠金取引(ネットフォレックス)において代用有価証券(上場株券)の掛目をこれまで時価の70%としておりましたが、2007年7月23日(月)より80%に変更いたします。

※ネットフォレックスでは必要証拠金額の75%まで代用有価証券の充当が可能です(残り25%は現金が必要です)。

<参考例>
時価1,000円のA銘柄を1,000株保有していた場合
保有額 100万円
評価額 2007年7月22日(日)以前 100万円×70%=70万円
2007年7月23日(月)以降 100万円×80%=80万円

<代用有価証券とは>
代用有価証券とは、必要証拠金の一部を現金の代わりに上場株券で利用できるものです。
例えば、必要証拠金が100万円の取引をする場合、その25%以上、つまり25万円以上は現金が必要であり、75%までの75万円分までは有価証券が充当できます。

トレイダーズ証券では、今後も投資家のニーズを満たすべく、充実したサービスを展開してまいります。