日経225取引システム大幅増強のお知らせ

2007年02月19日

トレイダーズ証券は、このたびトレイダーズフィナンシャルシステムズ株式会社および日本SGI株式会社との共同開発により、日経225先物・オプション(日経225miniを含む)取引システム(名称:ネットインデックス)のサーバースペックを大幅に増強いたしました。
今回のシステム増強により向上した注文執行処理速度を一人でも多くのお客様に実感していただきたいと考え、2007年2月26日(月)より2週間 「ネットインデックス スピード体感キャンペーン」 を実施いたします。
キャンペーン期間中、日経225先物、日経225miniのWEB取引手数料をそれぞれ下記の通り引き下げます。
この機会に、トレイダーズ証券が提供する日経225先物、日経225mini、日経225オプションのオンライン取引システム「ネットインデックス」をぜひお試しください。

キャンペーン概要
期間 2007年2月26日(月) ~ 2007年3月9日(金)
対象商品 日経225先物取引  日経225mini
WEB手数料
(注)
1枚あたり1,470円(税込)
(通常1,785円(税込))
1枚あたり147円(税込)
(通常210円(税込))

日計り決済時は手数料(片道)0円
(注)電話手数料は、日経225先物1枚あたり1,785円(税込)、日経225mini1枚あたり525円(税込)です。

システム増強概要
適用日時 2007年2月13日(火)より増強した取引システムにてサービス提供しています。
システム増強による
効果
今回のシステム増強で、「ネットインデックス」は従来と比較して処理能力が約5倍になりました。
その結果、サーバ負荷の低減とデータ処理速度の向上が実現し、最も注文が集中する「寄付」や「引け」の時間帯においても注文がスピーディになるなど、快適なお取引環境を提供することが可能となりました。また、さらに処理能力をアップできる拡張性を確保していますので、今後も順次取引システムの強化を行なっていく予定です。
今後のシステム
運用方針
トレイダーズ証券では、今後も引続き、取引の集中する時間帯においても注文執行が遅延しない事をベンチマークとして、継続的にシステム構成を見直し、良質な金融商品・サービスの提供と顧客満足度の向上に努めます。