コンテンツへ

1日1つ勉強しよう

1日1つ勉強しよう バックナンバー

今日のテーマは“BOE”です

Bank of Englandの略。イングランド(英国)中央銀行のこと。英国の物価の安定と経済システムの安定を目的に1694年に設立。各国の中央銀行に先駆けて設立されたため、中央銀行の原型と言われており、世界各国の中央銀行制度の模範となっている。本店がシティのスレッドニードル通りに所在するため、「スレッドニードル通りの老婦人」とも呼ばれている。

設立当初は、中央銀行ではなかったものの、長い歴史の中で、通貨の発行と決済機能が同行に自然に集中。そのため、1844年に銀行券発行の独占権が付与され、中央銀行となった。「政府の銀行」「銀行の銀行」「発券銀行」の三つの機能を持つ。

さらに1997年には、政府より政策金利決定権が移管され、定期的に開かれる金融政策委員会(MPC=Monetary Policy Committee)が、公定歩合などの金利設定を担うようになった。MPCは、BOE総裁と2名の副総裁(いずれも国王が任命)、6名の委員の計9名によって構成される。


FXカスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-637-104
営業日24時間対応

証券カスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-042-424
平日 8:00〜18:00