コンテンツへ

1日1つ勉強しよう

1日1つ勉強しよう バックナンバー

今日のテーマは“日本/鉱工業生産指数”です

発表者:経済産業省
統計時期:月次
発表ターム:速報値→当該月の翌月の下旬27日頃発表
        確報値→2ヵ月遅れの16日頃発表
---
鉱工業生産指数は、鉱業または製造業に属する企業の生産活動状況を示す指標である。生産動態統計調査などをもとに、鉱業・製造工業の生産/出荷/在庫動向/生産能力/稼働率/生産予測をはかる。基準時点(現在は2000年)を100として指数化したものが発表される。(基準の改定は5年ごとに行われ、現在の基準は2003年2月確報より適用されている。)

経済のサービス化で鉱工業の比重は次第に低下しているが、以下のようなことから、今なお、同指数は景気動向を敏感に示す指標として注目されている。

1、景気動向指数において、鉱工業生産指数・投資財出荷指数が一致指数に、最終需要財在庫率指数が先行指数に採用されている
2、発表が早く、速報性に優れている(速報値)

ただし、発表数値の振れが大きいことでもよく知られており、その点は留意する必要がある。


FXカスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-637-104
営業日24時間対応

証券カスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-042-424
平日 8:00〜18:00