コンテンツへ

1日1つ勉強しよう

1日1つ勉強しよう バックナンバー

今日のテーマは“IMF”です

国際通貨基金(International Monetary Fund)のこと。

1944年7月のブレトン・ウッズ会議※で創立。同会議で調印された「国際通貨基金協定(IMF協定)」により、1947年3月1日に業務を開始した国際機関。1947年11月には国連の専門機関となった。

IMFの主な目的は、加盟国の為替政策の監視(サーベイランス)や、国際収支が著しく悪化した加盟国に対する融資を通じて、以下のことに寄与すること。

(1)国際貿易の発展
(2)加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大
(3)為替の安定

主な会合には、世界銀行と合同で行われる、年次総会(年1回秋開催)や国際通貨金融委員会(原則年2回開催)などがあり、日本銀行からも総裁などが出席する。

IMF加盟国は184か国(2006年9月現在)で、本部はアメリカのワシントン。日本は1952年に加盟後、米国に次ぐ出資国となっている。

※ブレトン・ウッズ会議…米国ニュー・ハンプシャー州ブレトン・ウッズで開催された連合国国際通貨金融会議。


FXカスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-637-104
営業日24時間対応

証券カスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-042-424
平日 8:00〜18:00