コンテンツへ

1日1つ勉強しよう

1日1つ勉強しよう バックナンバー

今日のテーマは“イールド・カーブ(利回り曲線)”です

デフォルト(債務不履行)の危険性が同じで、満期までの期間だけが異なる債権について、縦軸に金利の高低・横軸に満期までの期間をとり、各債権の利回りをプロットして一本の線で結んだもの。

通常、満期までの残存期間が長くなるにつれて債券利回りは上昇するため、右肩上がりの曲線を描くイールドカーブがノーマルな形とされる。


FXカスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-637-104
営業日24時間対応

証券カスタマーサポート
フリーダイヤル 0120-042-424
平日 8:00〜18:00